十勝平野

| 未分類 |

たとえば目的地までの道中で寄る場所も、旅の楽しみのひとつではないだろうか。北海道にはいくつか峠があるが、高速道路が延びてきたため、利用者は増えている。峠を越えず安全に旅もできるという利点もあるが、道中にある数あるご当地スポットに立ち寄れないため、楽しみが減ってしまうと考える人もいるかもしれません。峠は冬や天気が悪ければ確かに危険ですが、良ければ通ってみるのもいいかもしれません。天気が変わりやすいため、道路状況をこまめにチェックしておきましょう。北海道の峠の中でも、富良野町と新得町を結ぶ、長さ21㎞、標高664mにもなる狩勝峠という峠があります。特に、日本新八景に選ばれる、展望からの景色はきれいです。展望からは十勝平野が一望できます。ドライブインも隣接しており、地元の名物、豚丼などおいしいランチがいただけます。同じく十勝平野を一望できる峠で、日高町と清水町を結ぶ日勝峠というのもあります。この日勝峠は狩勝峠よりも長く33.5㎞、標高1022mもあります。しかし、日勝峠からの十勝平野もたいへん素晴らしい景観です。どちらの峠も、札幌方向から行くと、釧路市や斜里町知床方向へ向かう途中にある峠で、天気の悪い日は霧で視界が無くなり、冬は圧雪によるアイスバーンで、吹雪にもなれば、とても恐いと感じるかもしれません。天気のよい暖かい日に見にいってみましょう。