能登半島

| 未分類 |

能登半島とは石川県にあります、やはりドライブといえば恋人と行くことが多いのではないでしょうか、デートなどで使うと思いますが、今回のドライブはデートにはぴったりな場所だと思います。まずは2005年に廃線となってしまった恋路駅に行ってみましょう、とても可愛らしい名前の駅だと思いませんか?恋路駅の切符は恋のお守りになると言われていて、今でも買い求める人がいるくらいです。その駅の壁には訪れた人達の言葉や思いがたくさん書かれています。そして廃線になった線路の上には今ではトロッコ電車が作られ、恋路駅から宗玄酒造の社屋までの270メートルを恋路海岸を眺めながら走行できるようになっています。そしてこの恋路海岸ですが別名「えんむすびーち」とも呼ばれています、ここには恋人の鐘と呼ばれているものがあり、鐘を鳴らせばいいご縁があるのではないでしょうか。そして鐘を鳴らしたあとに向かうのは珠洲の接吻トンネルに行ってみましょう。なぜこの名前がついたかというと、昔ここで映画のロケが行われ、その時の主人公とヒロインがこの洞窟のところでキスをしたことから、こう呼ばれるようになりました。このようにデートをするにはぴったりのドライブコースなので是非みなさんも足を運んでみてはいかがでしょうか。